アルゲンティウムシルバー専用 ワイヤーソルダー(蝋)3種 [as-sow]

アルゲンティウムシルバー専用 ワイヤーソルダー(蝋)3種 [as-sow]

販売価格(price): 437円(税別)

(税込価格: 481円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

種類:
数量:

商品詳細

変色しにくいアルゲンティウムシルバー専用のワイヤー状の蝋です。 

■太さ:0.8mm

■長さ:30cmにカットしています。(価格は30cm 1本の単価です)

○使用用途で判りやすいネーミングとしています。
実際の銀の含有量は下記のとおりです。(カドミウムフリーです)

早蝋  :67%
五分蝋 :74%
三分蝋 :67%


早蝋  メルト 684℃  フロー 722℃
五分蝋  メルト 737℃  フロー 766℃
三分蝋  メルト692℃  フロー 771℃



○コンパクトなハンディートーチで蝋付けできます。(小型ガスボンベに火口ノズルをつけた形状のもの)

○蝋はワイヤー状でそのまま使っていただいても、金槌で平たくしてカットして使っていただいくのも良いです。



■蝋付けのこつ

○接合面と蝋が共に汚れていないことを確認する。(汚れは蝋の流れを悪くします)

○必要最小限の蝋を使用すると、後で蝋を削り取る作業がなく、きれいな作品に仕上がります。

○蝋が毛細管現象により上手く流れるように、接合面の間の空間を出来るだけなくして、密に適合するようにする。 (透かして見て、隙間が出来るだけ見えないように)


○蝋付けの前に、蝋の流れをコントロールするためと酸化を防止するために、接合部に必要充分なフラックスを塗る。 (イエローフラックス等)

◎アルゲンティウムシルバーは熱した後急冷するとひびが入る場合があります。
 室温で少し冷ましてから水に入れる。
◎ 熱して赤いときに力を掛けると割れる事があります。(赤いときは脆さがあります)
 ファイヤースケールは出来ません。


※シンプルな指輪などの蝋付けは、思いのほか簡単です。

■シンプルな指輪をシルバーワイヤーから作る場合の最少必要用具は:

糸鋸
ハンディートーチ
蝋付け台
ピンセット
フラックス(イエローフラックス等)
接合面を平らにするやすり(目の細かなもの)
爪楊枝(フラックスを接合面に挿す(塗る)のに使用)
周りを燃やさないようにするための台(ステンレストレー等)

リングゲージ棒(金属製のもの)最終的にサイズと形を整えるのに使います。
木槌又はプラスティック(リングゲージ棒にリングをさして、叩いて形を整えるのに使用)

等です。


◎変色しにくいというアルゲンティウムシルバーの特性を最大限に発揮するために
他の金属の混合を防ぎましょう。







他の写真